時間に縛られず、感覚を変える。

こんにちは。
うちのご近所では、運動会が開催されています。
この平和、幸せに感謝です。

何かに追われた時間は不安、焦り、失敗を呼ぶ
誰かにささげた時間は充実、発展、幸せを呼ぶ

誰でも時間ギリギリという経験ありますよね。
その時に、柴山はこう考えます。
「あと●分しかない」よりも「まだ●分ある」と。

前者だと、もうネガティブな結果に意識がいってしまって。
自分の失敗を取り返そうとするばかりになり、どんどんダメになっていくと思うのです。
でも、後者は未来をポジティブにとらえていますので、その後の展開もよかったりします。

そもそも、相手のことを考えて行動すれば、おのずと時間の捉え方、感覚が変わりますよね。

本当にささいなことなのかもしれません。
ですが、その些細な時間の積み重ねが、大切なのだなあと思います。

公式LINEアカウントでは、本当の自分に目覚める「開運体質」をつくるアドバイスをお伝えしております。登録いただいた方には生年月日をもとにしたあなただけの鑑定動画をプレゼント。無料ですので、ぜひご登録ください。

タイトルとURLをコピーしました