心を大きく持とう

こんにちは。

私はこれまで、いろんな方とお話する機会がございました。
仕事でも、なんでも一つのことに成功した人のお話を聞いてみると、
皆さんとても謙虚な方だということに気が付きます。

ほとんどの方が
「私の力ではありません。
自分の努力なんてものは小さなもので、
この大成功は不思議に運に恵まれたのです。」
と答えられるのです。

皆、人間の力だけではない、
何か大きな自然の巡り合わせによって、
成功した、ということを、感じ取られているようです。

運命学を学んでいると、
大きな運のお導きを感じることが多いです。

成果を求めて主張する生き方。
そこから何が生まれるのでしょうか。

すべてのものを生み出して育てているのに、
そんなことを誇ることもない、
主張することもないのです。

私たちはこの世に生まれる時に、
人生の目的、使命を果たす約束をしてきました。

そして気づくと私たちのまわりは、
どこにでも私たちを見守り応援し導く
目に見えない大いなる力があるのです。

ところが私たち人間がそれに気づかないのは、
その大いなる力がが自分の存在を主張したり、
誇示したりしないからなのです。

私たちの日常の出来事はすべて、
どんな小さなことも、
やる意味があります。

日常のすべての出来事に、
大きな心を持ち、
自分がやったという主張を、
ちょっと横においてみませんか。

知らない間に、小さな対立が消え、
仕事も日常も運気に乗って生きられるのではないでしょうか。