【九星気学風水】年内にやるべき開運方法は整理整頓、そして断捨離

ブログ

本シリーズでは、風水の知恵を最大限に活用して、開運エネルギーを受け取り、本当の自分に気が付き、最高に幸福な未来を作るヒントをお伝えしています。

少しずつですが、年末を感じるようになりました。来年の開運についての鑑定依頼も少しずつ増えてきています。

そこで今お伝えしたいのは、開運は準備をせねばやってこないということです。準備が整ったところから、開運のエネルギーは集まっていきます。

2021年を最高の開運イヤーにしたい。そんな方は、ぜひ、今からその準備を始めることをお勧めします。

今回は、11月の今だからこそやるべき開運準備についてお話させていただきました。

掃除。整理整頓。断捨離。
何だ、いつもの話かと思われている方もいるかもしれません。

でもよくご自分の部屋を見てください。
本当に必要なもの”だけ”に囲まれていますか?不必要なものは置かれていませんか?

人は邪気に触れて生きています。誰もがそうです。邪気に触れればモノは増えていきます。不要なモノがあるということは、お部屋の中に邪気が溜まっているということ。

それでは、開運のエネルギーは集まらない。それどころか、負のエネルギーが集まり、せっかくの新年もこれまでの繰り返しになってしまいます。

そうならないために、整理整頓を。断捨離を。
今から始めてください。今からです。

今年は緊急事態宣言の巣ごもりもあり、ほぼすべての方は溜めていると思います。

さあ。はじめましょう!

公式LINEアカウントでは、本当の自分に目覚める「開運体質」をつくるアドバイスをお伝えしております。登録いただいた方には生年月日をもとにしたあなただけの鑑定動画をプレゼント。無料ですので、ぜひご登録ください。