凶方位は怖くない!人生をワンランクアップさせる「五黄殺」の真実

ブログ

「五黄殺に行ったら悪いことが起こるのではないか…」
「引っ越したい物件があるけど五黄殺にある…」
「気づいたら五黄殺を取ってしまっていた…」
そんな悩みを抱えている方も多いかと思います。

しかし、五黄殺は怖いものではありません、不幸を呼ぶだけではありません。それどころか五黄殺のエネルギーを使って、自分のステージを上げることもできるのです。

この記事では、五黄殺が不幸を呼ぶといわれている原因を明かし、そのエネルギーの使い方について説明いたします。そして、五黄殺に引っ越してしまった場合の対策までお伝えします。

読み終えていただければ、五黄殺への恐れが軽減して、心も軽くなるかと思います。

五黄殺の方位に行っても大丈夫?

私が九星気学の勉強を始めた時、当時の師匠からは五黄殺は悪いものだと教えられました。五黄殺の持つ意味は「最凶」「破壊」「腐敗」「暴力」「混乱」「自滅」「病」だと。書籍を読んでも「五黄殺に行ったら、病気になりました」「会社が傾きました」そんな話ばかりです。

五黄殺が原因で病気や不幸は訪れない

ですが、五黄殺のせいで病気やトラブル、ましてや人が死ぬようなことはありません。人が亡くなるのは寿命だからで、病気になるのもこれまでの生き方の精算だからです。私の今の師匠(羽賀ヒカル氏)の師匠は、わざわざ五黄殺に引っ越しを繰り返すという経験をお持ちなのですが、何も不幸は訪れていません。

引っ越しだけは五黄殺を避けた方が良い

後ほど詳しく説明いたしますが、五黄殺方位には、最も強力な気のエネルギーが存在すると言われています。

私たちの住む「家」は、エネルギーをチャージしたり、気持ちを落ち着かせる場所です。その「家」に強力な五黄殺エネルギーが存在すると、チャージや気持ちを落ち着かせる妨げになるのです。

ですので引っ越し(特に購入する場合)に限っては五黄殺を避けて、希望する暮らしに合った開運する方位を活用することをおススメします。

五黄殺にはどんな影響があるのか

これまでの積み重ねが顕在化する

もし五黄殺に行って病気になったり、仕事でトラブルが起こるとしたら、それはこれまでの生活や状況が顕在化したということになります。

五黄土星は、運のエネルギーが強い星。そのため自分で何でもやろうとしがちで、結果として自分の考え違いや欲張りさ、やり過ぎしてしまったことというのが顕在化してしまうことがあります。

だから、五黄殺に行くと不幸が訪れるのではなく、自分が抱えていた問題が顕在化してしまうので、人によっては結果として不幸が訪れたと感じることがあるのですね。

すべてを無にかえす、リセットする

五黄土星の持つ強いエネルギーは、強力な浄化作用という面も持っています。「すべてを無にかえす」と言われていますが、良い事も悪い事も全てをリセットします。

陰陽五行で考えると、「水」が生命の源ですよね。「水」から「木」が育ち、「木」は「火」の燃料になり、「火」が燃えた後「土」に還ります。この土にはたくさんのモノが混じっていて、そこから「金」が生まれ、「水」が生まれていきます。

土の中には全ての要素があり、その土が全てを無にかえす。その中でも純粋なモノが残って、そこからまた水が生まれる。この大きな循環の中で、土の役割は非常に重要で、だからこそ土のエネルギーは強いのです。

魂を磨くことができる

すべてを無にかえす中で、一度「腐敗」という行動が起きます。自分が間違っていた、欲張りだった、傲慢だった。そういうことが分かり、苦しい思いをします。ただ、それは魂を磨くということにもなるのです。

だから例えば自分を高めたい、人生をワンランクアップさせたいという時に、五黄殺のエネルギーを活用することは有りなのです。自分がこれまで持ってきたマイナス面(腐れ縁や思い込み、クセなど)をすべて無にして、新しい自分になるという方法も一つの手になります。

しかし、それには自分が成長進化するんだという強い覚悟が必要です。人の嫌がることでも進んでやると腹をくくることが出来るならばよいですが、穏やかに暮らしたいという方には向いてはいないので、引っ越す方位として、お勧めはいたしておりません。

10年経てば効果がなくなる

そんな五黄殺のエネルギーも10年を超えれば、もしくは最高でも13年を超えれば効果はなくなります(※色々な説があり、60年続くという宗派もあります)。

もっと言えば、10年間五黄殺のエネルギーで魂を磨いてきた方であれば、自分でもたくましくなったな、懐が深くなったな、と自らの成長進化に気付かれると思います。

五黄殺に引っ越してしまったら?

だから、五黄土星方位=五黄殺方位が何が何でも最凶・最悪だということではないのです。五黄殺を取ったから必ず不幸になる訳ではありません。

日頃の生活にプラスの要素を取り入れる

もし五黄殺を取ってしまった、後から調べたら引っ越し先が五黄殺だったという場合についてもお話します。その場合は、日頃の生活に以下のようなプラスの要素を取り入れてください。

  • 明るい笑顔で過ごす
  • ポジティブな言葉を使う
  • 相手の話をよく聞く
  • 冷静に一呼吸を。呼吸をゆっくりする
  • なるべくイライラしないようにする
  • 自分の縁の良い方角、吉方位に時々旅行に行く

日頃の生活でこうした心がけを行い、良い運のエネルギーを取り入れていけば大丈夫です。

まとめ

五黄殺の方位に行くこと、それだけで不幸になることはありません。もし病気になったり、トラブルが起こったとしたら、それはそれまでの生き方の中で積み重なったものが顕在化したからです。

そうして顕在化するのは、五黄殺がすべてを無にかえすだけの強いエネルギーを持っているからです。その強いエネルギーを適切に使えば、魂を磨いて自分をワンランクアップさせることも可能です。

ただ、引っ越しに関しては、そうした明確な目的がある方以外は、落ち着いて運の底上げをする方角を提案いたしますので、もし方位方角でお悩みの方は柴山までご相談ください。鑑定を通して、丁寧にお伝えさせていただきます。

公式LINEアカウントでは、本当の自分に目覚める「開運体質」をつくるアドバイスをお伝えしております。登録いただいた方には生年月日をもとにしたあなただけの鑑定動画をプレゼント。無料ですので、ぜひご登録ください。