満たされたら、手放して

成長のヒント

こんにちは。

僕の本命星、七赤金星は欲ばりの星です。なぜなら、常に1/3欠けているからだと教えていただきました。

もしかしたら、欲とはそういうものかもしれません。ずっとずっと欠けているから、満たしたいと思うこと、これが欲なのですね。

私たちの現代は、欲望が牙をむいているように思えてしかたありません。古典でも、欲望を限り無くエスカレートさせて、いつまでも執着しては危ういということを説いているのです。

古典にこんな言葉があります。
「酒を満たした杯は、いつまでも手に持っていればこぼれる」。

この意味は、酒が7割くらい入った杯ならば持っていてもこぼれないけれど、酒を満たした杯は保つことが難しく、すぐこぼれてしまいます。つまり、この酒を財産、地位に置き換えて考えればよくわかります。

杯の大きさは人により違いはありますが、目一杯その杯を満たしたら、いつまでもそれを握っていないことなのです。財産も地位も、また手放して、次の代に引き継ぐ循環が大切なのです。

つまりある地位を得たら、また次の人にその座を譲る時を逃さないことです。これがなかなか出来ない人が多いのです。最近は特に多いように思えてしかたありません。

人生は到達した地位や財産が幸せをくれるのではなく、好きな仕事に挑戦し、日々努力をし、仕事をする、その人生の過程そのものが楽しいのです。たとえその目標が大きくても小さくても、いいのです。

仕事だけでなく、趣味でもそうです。

そういう生き方を見直すべき時が来た。そんな風に思うのです。

公式LINEアカウントでは、本当の自分に目覚める「開運体質」をつくるアドバイスをお伝えしております。登録いただいた方には生年月日をもとにしたあなただけの鑑定動画をプレゼント。無料ですので、ぜひご登録ください。