【2022年1月の運勢】開運九星気学からのメッセージ「与えよう!」

ブログ

2022年1月の運勢と開運ポイントをお伝えします。まず、全体として言えることは、1月に起こる出来事は今年1年間のひな型だということです。ぜひ今月起こることに注目してください。世の中としても自分自身としてもです。

今月はかなり動きが活発になりそうです。いろんな意味でです。いいことも、そうでないこともです。これは、2021年1年間に影響与えていた、天と地の気のある意味答え合わせです。「あ、2021年ってこんな1年だったよな」と感じることが多くなります。

その中でとても大事なのは「待つ」ということ。何事にも天の時があります。タイミングがあります。動きが活発だからと言って調子に乗ってしまうと、思ってもみない方向へ流されていきます。ですので、堅実、慎重、積み重ねを意識してください

そして、今月とても大事なのは「愛情」です。鑑定をしていて強く感じることは、「私は愛されていない」と考えている方がとても多いということです。親子の愛情に端を発するこの問題は、かなり根深いのです。年末年始を家族で過ごされてみて、余計感じている方も多いです。

でもね。あなたは愛されているのです。愛されているから今ここにいるのです。
だから、あなたから愛しませんか?与えて与えてください。そのひたむきな生き方を見て、周囲はあなたを応援してくれるでしょう。これが、2022年1年間のスタートとして、とても大事です。

それでは、九星気学別の2022年1月の運勢をお伝えします。

一白水星

積極的になる1か月です。計画的に進められることをおすすめします。多くの声がかかりやすくなりますので、真心をこめて、対応してください。腹から声を出すこと。自信と度胸があるセルフイメージ作りになります。常識を超えるくらいのつもりでお過ごしください。

二黒土星

幸先良いスタートを切れる時。前向きに行きましょう。ここで大切なのは、志の高さ。自分が目指す未来をきちんとイメージしてください。そういうあなたに周囲は声をかえてくれます。機嫌よく対応しましょう。直感を大切にしてくださいね。

三碧木星

かなり運の勢いはいいです。自信も持ってください。そのためには、落ち着くこと。自己評価をきちんとして、整理整頓をしましょう。周囲の状況もよく見て、全体把握をぜひしてください。未来を信じて、何事も先陣を切るような気持ちで臨んでください。

四緑木星

かなり多忙な1か月です。決断する場面も多いでしょう。自分自身の情熱、本心に従っていけば、迷うことはありません。プラス思考で。伝えたいことがあれば、愚直に丁寧に伝えること。そして、相手の心を察しながら、話を聞くようにしてください。

五黄土星

昨年末の忙しさを抜けて、ほっとできそうな運気の流れです。こういう時に無理は禁物。ぜひ、一息入れて、自分自身を労りましょう。そのうえで、ぜひ苦労している人を支えること。やさしさで接してください。相手に決して求めすぎないように。

六白金星

周囲と協力しなくてはならない時です。これまで通りとはいきません。変化の波がやってきています。ここで大事なのは自分の軸。自分の人生観です。その思いが、次第に心の中ではっきりしてくるでしょう。チャレンジ精神をお忘れなく。

七赤金星

疲労がかなり蓄積されやすいです。静かな時も必要です。力まない、焦らない。もし悩み事があるのなら、それは、あなたの心の中にあるとらわれです。手放してください。ここから始まるのです。「育む」意識を持ちましょう。

八白土星

原点に立ち返る時です。テンションがなかなか上がらず、苦労を感じやすい。でも、そこが見直しポイントなのです。ミスは引きずらずに、ここから立ち直ればよいのです。言いたいことは勇気を出して伝えてください。それはみんなのためでもあるのですから。

九紫火星

ようやく運が上向いてきます。大変なことが多いですが、この際、困難克服を楽しみましょう。限界を超えて、生ききる!つもりで。何事も早め早めに解決することをおすすめします。まずは受け止めて、慎重かつ大胆に対応ください。口論には気を付けて。

1月3日に開催したライブです。ぜひご覧ください。沢山の質問にもお答えしています!

公式LINEアカウントでは、本当の自分に目覚める「開運体質」をつくるアドバイスをお伝えしております。登録いただいた方には生年月日をもとにしたあなただけの鑑定動画をプレゼント。無料ですので、ぜひご登録ください。