【成長のヒント】女神は割り切る人は立ち去り、奉仕する人に味方する。

自分と目の前の人との「境界」こそ
幸運の女神が降りる「教会」

線を引くか、踏み込むかの差が
不運と幸運の差となる

こんにちは。

人生で出会い、関わる人は、
どんな方でもそれは必然なのだと聞きました。
それが、好きでも嫌いでも。

好き嫌いという感情は、
過去の経験から生まれるものです。
だから、踏み込まないと本当のことはわからないと思うのです。

踏み込んで初めて、
この人との接点を続けていくべきか、
いや距離を置いた方がいいべきかわかるのではないでしょうか。

ただ、あまりにも物騒な世の中です。
どうしても線を引きたくなるのも理解できます。
(自分もそうです)
だから、第一印象は大事にしていただきたい。
動物的感覚でお知らせが来ます。
感情ではなく、感覚です。
これは、信じていいのだと思います。

そして、常日頃から
食事に気を付け、場を整え、浄化し、祈り、
自分の波動を上げておくことです。
波動が上がれば、波動が低い人は近づいてきません。

今日のヒント、深いですね。

YouTubeチャンネル「同性愛で占い屋 CANNONしばやま」では、視聴者からのご質問にお答えしたり、誰でもできる開運方法をお伝えしたり、皆さまの開運のヒントに拘ったチャンネルです。ぜひYouTubeチャンネルにご登録ください。
さらに無料動画講座「開運のための7つのCANNONルール」では、日常の過ごし方に取り入れるだけであなたを開運へ導く7つの開運方法をお届けします。実践していただければ、運の流れは必ず変わります。よろしければこちらもご登録ください。