【開運CANNONルール】いい予感を持ちましょう!

こんにちは。開運CANNONコンサルタント 柴山幸一郎です。

今に始まったことではありませんが、
昨今、いいニュースが本当になくなりました。
こういうネガティブな情報に触れるにつれて、
悪い予感が広まっているように思えます。

こんな時こそ、いい予感を大事にしたいです。

いい予感を持っていたら、ピンチって乗り越えることができます。
いい予感を持ち続けていたら、陽の目に当たることができます。

今日、開運すると毎日思ってください。

自分がやってきたことは、本番で出てきます。
あきらめる必要などありません。

努力して出てきたものは、疑わないことです。
ご自分のひらめきを信じてください。

うまくいっていない時ほど、いい予感を持って。
途中であきらめていたら、現在はないのです。

器の大きな人は、試練にあいます。
試練があるということは、器が大きいということです。
だから、努力を続けましょう。

寝る時に、明日は絶対開運すると思ってください。
朝起きたら、今日の自分はベストなんだと思ってください。
どんな時も、やった!と思いませんか。

いい予感を持つ。
いい未来をイメージして、祈ること、なのだと思います。