三方よし

成長のヒント

こんにちは。

皆さんは、三方よしという言葉をお聞きになったことはございますか?

江戸時代から明治にかけて活躍していた近江商人。
彼らが信用を得るために大切にしていたのが、
買い手よし
売り手よし
世間よし
という「三方よし」の精神でした。

三方よしとは「商いは自らの利益のみならず、買い手である顧客はもちろん、世の中にとっても良いものであるべきだ」という経営哲学とも言えます。

得すれば、いつか失い
徳積めば、やがて富む

今の混沌とした状況の中で、得ばかり追いかけているか、徳を積むか。その生き方が問われている気がします。

こういう時だからこそ、手間暇を惜しまず、じっくりと取り組み、まさに三方よしの世の中となるように、将来のために、私たち大人から生き方を見直していかなくてはと思うのです。

公式LINEアカウントでは、本当の自分に目覚める「開運体質」をつくるアドバイスをお伝えしております。登録いただいた方には生年月日をもとにしたあなただけの鑑定動画をプレゼント。無料ですので、ぜひご登録ください。