開運九星気学 2021年7月運勢 何が起きたとしても、それは、学びなのです。

7月の運勢をお伝えします。

今月は、いよいよあのイベントが開催される予定となっています。
たぶん、この情報で埋め尽くされていくことでしょう。
しかし、その裏で、光の当たらないところで、
深く侵攻していくことがあると思うのです。

こういった時代だからこそ、私たちは自分で考えられる人にならないとです。
自分で調べて、ある程度、自分で判断できる人にならんとです。

ぜひ、今月起こることを観察してください。
これは、なぜ起こっているのか?
自分にとってどういう意味があるのか?
全ては学びなのだとお考えください。

そして。
物事はすぐには解決はしません。
ですが、その時が来たら、突然動き出すものです。
その時のために学ぶのだということをご理解ください。

私たちがランクアップできるチャンスなのですから。

一白水星 虎穴に入らずんば虎児を得ず。震える心のまま、勇気を持って突き進め。

二黒土星 天地終始なし。人生にもこれで良いということはない。万物は流転する。この1点に留まるな。

三碧木星 人生には井戸で水を汲むように、永遠に命を養う重要なことがある。ひっそりと、しかし、確実に。

四緑木星 争いに利あらず。己の無知と我欲が無益な争いを生むと知れ。

五黄土星 生みの苦しみから喜びが生まれる。焦るな。心してその一歩を踏み出せ。

六白金星 損して得取れ。損する時にも、そこには、財宝が積まれて行く。

七赤金星 日輪天に輝く。しかれども、光強ければ影も濃い。心してことに当たれ。慢心するな。

八白土星 風に身を任せ、風の中の声を聴き、時に揺らぐ。やがて、あるべきところに定まる。

九紫火星 人が集まれば悦びが生まれる。しかし、集まりは内実が伴ったものでなければならない。

ぜひ、最高に幸福な7月をお過ごしください。