宮迫博之さん。金銭授受を認め活動謹慎処分、ここからが芸人としての転機。

 

こんにちは。開運CANNONコンサルタント 柴山幸一郎です。

雨の月曜。そして雨あがり。
明日は、暑そうですね。
どうぞ、お体ご自愛くださいませ。

今日、ご覧いただいたのは、雨上がり決死隊の宮迫博之さん。
闇営業問題で、謹慎という結果が出ました。
しばらく、テレビ等には出演されません。

現場は、かなりの混乱ぶりだと想像します。
改めて、ご自分がうかつにもしてしまわれたことの大きさを
今、思いつめられている気が致します。

宮迫さんにとって、仕事は、たぶん人生のすべて。
それができないというのは、精神的辛さは想像を超えてしまいますね。

でも、これくらいでないと、気が付かない。
お金の誘惑、闇というのは、一旦は待ってしまうと抜けづらい。
底なし沼だと思います。

今回のことで、ある意味、心底思い知ったことでしょう。
でも、人生はこういったマイナス面がないと好転しないものなのです。

以前、内臓系のご病気をされたと思います。
これは、言いたいことを言えずに我慢を重ねた結果、身体が悲鳴をあげたのです。

今回は、運命の強制力が働いて、ここで止めてくださった。
その点にいち早く気が付き、心の身体をメンテナンスして、
ご自身の芸を磨く、そんな時間としていただければ、
きっと、いい経験となると思います。

頑張っていただきたいと思います。

そして。
今回のことで言えるのは、これまで通用してきたこと、常識は、
これからは通用しないという、メッセージです。

今回は謹慎を受け入れて会社に皆さんとどまった。
しかし、独立して個人でやっていくという選択をするチャンスだった
そうとってもおかしくは、ありません。

今回の事件は、いろんなメッセージが含まれているのだと、
改めて実感致しました。

公式LINEアカウントでは、本当の自分に目覚める「開運体質」をつくるアドバイスをお伝えしております。登録いただいた方には生年月日をもとにしたあなただけの鑑定動画をプレゼント。無料ですので、ぜひご登録ください。

タイトルとURLをコピーしました