2021年冬至までに絶対やった方がいい6つのポイント

私の師匠である羽賀ヒカル氏より、今年の冬至はとっても重要だと教えてくださいました。いろいろ調べてみると、やはり、今年の冬至というのは、スピリチュアル的観点からも重要な時のようです。

令和が始まり、昨年からは風の時代もスタートし、時代が大きく変わっていっているというのは、少しずつ感じている方も多いのではないでしょうか。そして、この新しい時代を最高に幸福に過ごすための目覚めをするのが、このタイミングなのです。

暦から見た2021年の冬至

今年の冬至は12月22日。この日の暦にこんなメッセージがありました。

自分が責任を負うことだ。大勢のために生きようとすることになる

と。そして、この12月にも

遠い将来を夢見る。思い切った冒険をせよ

というメッセージもあります。

12月というのは、実は、新年のエネルギーの影響が徐々に出始めるときで、今年2021年の好きなことをマイペースから、2022年は直感でアグレッシブに動けと大きく変化をしていきます。このように、暦の変化からも、新しい時代がこれまでとはまったく違う流れになりそうな予感が読み取れます。

九星気学で見ると、2021年11月は五黄土星が主役。これ、来年の主役が五黄土星ということは、もう、11月から来年の影響が出始めると予想ができます。これは、いつもよりも、ひと月くらい早い流れです。これも、何かつながっているようにも思います。

カードが告げる時代の変化

もう1点。カードでも見てみたのですが、これまで大切にされてきたのが、「ステータス・地位」「承認」「財産」に対し、これからの新しい時代にとって大切なのは「心地よい」「寛容」「エンパワーメント(自らの意思決定で動く)」と、これまた大変化のメッセージが下りてきたのです。

現実に目を向けてみても、政治が動き、環境問題が動き、外交問題も落ち着きがありません。経済も半導体不足の影響がかなり深刻な状態で、このままいくと、これが原因で落ち込むなんてことも予想できてしまいます。これまででは考えもしなかったことが現実化してきているのは間違いありません。

陰のエネルギーが最も極まり、ここから気のエネルギーは陽に転じていく冬至。気のエネルギーも、現実的物質エネルギーの金から、生命の根源エネルギーの水に代わるタイミングです。やはり、目覚めの時なのだと思うのです。

すでに、この変革、目覚めのタイミングをお知らせする現象が届いている方も少なからずいると思います。私の場合は、PCの電源が突然入らなくなったという、もう、かなりの大パニックになることが起き、PCの更新に伴って、かなり大変革をいたしました。私の場合はモノでしたが、人によっては人間関係や仕事、時に病気で出てくるのだと思います。多分、一番、効果の高い形で。ああ、守護霊様、もっと優しくできませんか。。。

冬至に向けて必ずやってほしい6つのポイント

さあ、のんびりしている場合ではありません。もう1か月ちょっとしかありません。冬至に向けてしっかり準備しましょう。ぜひやっていただきたいポイントをご紹介していきますね。

①新しい生き方をする、と決める

そんな新しい変化って、こんな不安定な時に何を言っているんですか。仕方がないじゃないですか。厳しくてもつらくても、するしかないですよ。

と、ネガティブな感情に支配されて生きていく。そんなのもったいないです。せっかく、本当のあなたとしての選択を応援してくれるように、神様も守護霊様も気のエネルギーまでも応援している、目覚めの季節が訪れようとしているのに。

変化をしない、ということが悪いことではありません。その選択もあります。ですが、せっかく生まれた人生です。もし、やりたいことができるのであれば、やってみませんか?自分らしく生きられるのであれば、挑戦してみませんか?

そのために、ぜひ、決意してください。心が現実を作ります。決意したら現実は動きます。まずは決意からスタートしましょう。

②断捨離、整理整頓

私の場合、PCを買い替えるにあたって、かなり整理整頓をしました。というか、せざるをえなかった。せっかくだし、ついでだしということで、本や服、CDやDVD、使わなくなったカバンや電化製品までをまとめて、買取専門さんに駆け込みました。

おかげ様でというか、思いもよらない形で断捨離を決行し、おかげで、スペースが開いて、頭の中もすっきりできたと思います。もし、壊れなくて、整理整頓していなくて、となると現実的にどうなったか。年末の大掃除でもいいですが、冬至に間に合いません。ぜひ、今のうちから取り掛かってください。

③掃除

断捨離にもつながるのですが、徹底的に掃除をしましょう。水回りや玄関はもちろんですが、この場合は、目に見えないところ。冷蔵庫や下駄箱、本棚、クローゼット、机やカバンの中、PCやスマートフォンの中も。

こういった見えないところに、過去の物が記憶とともに、存在しています。これをすっきりさせるだけで、かなり違います。見えにくかった景色が、すごく見やすくなったりします。ぜひ、やっていただきたいです。

④浄化

浄化方法にはいろいろありますが、今回ご紹介するのが、火の浄化。
用意するのはロウソクだけ。

  1. 目の前にロウソクに火をつけ、リラックスできる楽な姿勢で座る。
  2. 背筋をまっすぐに伸ばし、深くゆっくりと呼吸しながら、吸う息と吐く息を意識する。
  3. ロウソクの炎がゆらゆら揺れているのを、ぼーっと見る。
  4. ロウソクの炎が眉間を通って、すーっと頭の中に入り込み、脳内で燃えているところを想像する。
  5. 脳内で揺れる炎によって、頭の中にある「思考の乱れ(ネガティブな記憶、悩み、葛藤、心配事など)」が次々に燃やされていく。「思考の乱れ」が消えていくと同時に、脳内が光り輝いていく。
  6. 脳内が光でいっぱいに満たされたと感じたらなら、脳内にある炎をハート(胸の中心)に向かって、ゆっくりと下ろす。
  7. 心に到着した炎は、心の中にある「感情の鬱積(ネガティブな印象、恨み、嫉妬、怒り、不満、不安、苛々など)」を次々に燃やしていく。
  8. 感情の鬱積が消えていくたびに、心は軽く、明るくなっていき、心の中が光り輝いていく。
  9. 頭と心が光で満たされたら、その光を前進の隅々まで広げていく。
  10. そして、内なる光が体外へとあふれ出し、自分の周りが光で包まれていく。その光の輪はどんどん大きくなり、大切な人、家族、友人、知人、苦手な人、まだ見ぬ人、命あるすべてのものも光につつまれていく。
  11. やがて、その光は全世界へ広がっていく。
    そして、光につつまれた世界の中心に自分がいる。

ありありとイメージしてください。
自分の体を意識して、ちゃんと感じてください。

⑤望みを書き出す

自分がやりたいこと、あってみたい人、行ってみたい、過ごしてみたい場所。
まるで日記を書くように、最高に幸福な自分をイメージして、書き出してみてください。できるかどうかではありません。したいかどうかです。書き出すことで、自分の望みが整理でき、明確化し、記憶と思考にインプットされます。心にも刻まれます。これが現実化への早道です。

⑥祈る

願いがまとまったら、お気に入りの神社へ出かけて、神様に祈ってください。

私は最高な世の中にするために、〇〇〇〇という願いがあります。みんなで幸せになるので、かなえてください。

このみんなで幸せというのが一番の肝です。

そして、日常で、天津祝詞と大祓祝詞を奏上してください。リンクをしておきますので、ぜひ。私の先生、羽賀ヒカル氏が奏上している動画もありますので、そちらをご覧いただきながら一緒にされてもいいかと思います。

また、今回のタイミングでは、星空を見上げながら唱えるといいそうです。冬の大三角形(冬の南の空にかがやく「オリオン座」の赤い1等星ベテルギウス、その左下の星空の中でいちばん明るい「おおいぬ座」のシリウス、そして、ベテルギウスの左にある「こいぬ座」の1等星プロキオン、この3つの星が作る三角形のこと)を見ながらがベストだとか。お試しください。僕もやってみようと思います。

こういう大変革の時代を迎えることのできる僕たちは、かなりの幸運の持ち主です。せっかくのチャンスを逃さないでくださいね。ぜひ、最高に幸福な未来を実現させましょう!

公式LINEアカウントでは、本当の自分に目覚める「開運体質」をつくるアドバイスをお伝えしております。登録いただいた方には生年月日をもとにしたあなただけの鑑定動画をプレゼント。無料ですので、ぜひご登録ください。

タイトルとURLをコピーしました