【開運CANONルール】心から子供を愛していますか?自分のためですか?子供が幸せになる愛情のお話です。

こんにちは。

今日は親子の愛情のお話です。

親子関係の相談、私はとても多いです。
時代もあるのか、子供が被害を受けている可能性の高い話が多い。
そして、相談にこられるのが、
当事者の親ではなく、周囲にいる大人の方々です。

今、愛情を知る人が、親が、どれだけいるのでしょうか。

恋は自分のためにするもの。
愛は相手のためのもの。
愛情とは、相手のためのものなのです。
自分のためのものではない。

子育ては大変です。
自分のことは後回しになってしまって、
自分のやりたいことができない方も多いでしょう。
イライラしてしまうことも多いかと思います。

でも子供は、あなたを苦しめるための存在ではないのです。
子供にも魂と心と記憶があるのです。
今、ここで起こっていることは、
ちゃんと記憶に残るのです。

今の子供を愛情深く育てるのは、
次の世代を、未来へ愛情を受け継いでいくことなのです。

今、自分のことばかり考える風潮だと思います。
自分さえよければいい。
これが国となると、自分さえよければ
相手が困ろうが、苦しかろうが関係ないのです。

このままでは、人類は滅びてしまうでしょう。
もう、危険領域に入っていると思います。

だから、子供を育てるところから、
もう一度ちゃんとやり直す。
神様が与えてくれた、チャンスなのです。

YouTubeチャンネル「同性愛で占い屋 CANNONしばやま」では、視聴者からのご質問にお答えしたり、誰でもできる開運方法をお伝えしたり、皆さまの開運のヒントに拘ったチャンネルです。ぜひYouTubeチャンネルにご登録ください。
さらに無料動画講座「開運のための7つのCANNONルール」では、日常の過ごし方に取り入れるだけであなたを開運へ導く7つの開運方法をお届けします。実践していただければ、運の流れは必ず変わります。よろしければこちらもご登録ください。