恐怖心(潜在意識ブロック)を外す3つのポイントを知って、人生をジャンプアップ!

ブログ

コロナウイルスの猛威が止まりません。毎日毎日、心が重くなるニュースばかりです。

そして、言い知れぬ恐怖心が大きくなってきてはいないでしょうか?その恐怖心が大きくなればなるほど、先を見通す目、俯瞰で観る目を失くしてしまいます。そうなると、近視眼的になって、右往左往してしまいます。

こういう、地球規模で大きく時代が変わる時こそ、私たち自身のステージも変わる時なのです。今回は、恐怖心を外してジャンプアップする方法について語らせていただきました。

僕自身、心配性の宿命をいくつも持っているせいか、かなりの心配性であり、ビビりさんです。今回のこの騒動は、僕が生まれてこのかた体験したことのない、まさに驚天動地の出来事だと思っています。

2018年から始まった運の異常なエネルギーが流れる3年間、平成が終わり令和という新しい時代が始まるこのタイミングに大きな変化がやってくるのです。
師匠から、そう聞かされていました。

一応、運命学を学ぶ身として、バイオリズムの流れを読みながら、確かに大きな変化が起きるのはわかりながらも、まさか、こんな形でやってくるとは思いませんでした。

今、私たちが恐怖に考えているのは、ウイルスに感染してしまうことと感染したことが周囲に知られてしまうこと。そして、仕事がうまくいかなくなり、経済が立ち行かなくなること。ではないでしょうか?

確かに、現状を考えれば、その恐怖心はわかります。でも、その恐怖心は、これまでの経験や常識、マスコミの報道、周囲の人々の行動に影響され、生まれているのだということをご理解いただきたいのです。

感染して亡くなった方のご家族の悲しみ。闘病された方の体験。すでに仕事や経済で追い詰められてしまった方々のお話。どのお話も壮絶な体験であり、恐怖を感じざるを得ません。

それに、僕の場合は、過去に収入が途絶えて、お金で苦労した体験、会社を解雇された体験、実家もお金で苦労していたのを見てきた体験、この過去の体験=潜在意識が大きな恐怖心を作り出しているのです。

でも、考えてみたら。
収入が途絶えたお金で苦労したあの時、会社を解雇されたあの時に、思い切って決断して行動することで脱することができた経験もある。実家だって、ずーっと苦労していたわけではない。そう、この恐怖心を自分で乗り越えてきたのです。

映像の中では、恐怖心を外す3つの方法についてお話させていただきました。

  1. 最悪のことを想像した上で、いざとなったらどんなことでもしよう、何とかなる、と自分に宣言すること
  2. 最高の未来を具体的にイメージした上で、その実現のために思い切らないといけない、怖いことに挑戦すること。
  3. 他力への発願
    相方、仲間、そして、神様にお願いすること。願いを立てること。

この3つを実現することで、気が付いたら恐怖心を乗り越えたとそう思える未来がやってきます。これまで恐怖を何度も何度も経験してきた僕は、この3つを実践して乗り越えてきました。僕でできたのですから、誰だってできます。

日本は、人類は、絶対このままでは終わらない。既に、自分たちのできることに着手しはじめたいくつかの企業の取り組みを今日知りました。

私たちは、変わることができる。そう信じています。

公式LINEアカウントでは、本当の自分に目覚める「開運体質」をつくるアドバイスをお伝えしております。登録いただいた方には生年月日をもとにしたあなただけの鑑定動画をプレゼント。無料ですので、ぜひご登録ください。