何かを始める時に邪魔が入るのはなぜ?

ブログ

やりたいことが明確になったのに、仕事や人間関係で邪魔ばかりされる、まったく何の嫌がらせ!?
散々社会の、会社の、望みに無償で応えてきたのに…。
いざ、こちらから要望を出せば即却下される。
人生は有限で時間が限られてるってのにホントふざけんな!って思います。
一体いつになったら自分の人生を歩めるようになるのか…気の遠くなる話です。

先日、いただいたコメントです。

やりたいことが明確になった。やりたいことを始めたい。
せっかく目標を見つけたのに、邪魔が入る。
イライラする気持ちは、わかります。が、ちょっと待ってください。

一旦、深呼吸しましょう。

それは何故か。
それは、この邪魔こそ、神様が私たちに問いかけていることなのです。
「お前は、それを本気でやりたいのか?」
そう言われているのと同じだということです。

以前にも書かせていただきました。基本、人は変わりたくない生き物です。できれば、同じ環境で、なるべく平穏無事に生きていきたいと思いやすいです。これは、自分自身に対してだけではなく、相手に対しても、世の中に対してもです。

ですから、新しいことをやるとき、この変わりたくない自分、変わってほしくない周囲はこぞって足を引っ張ってきます。
「なぜ変わるの?」「今のままでいいじゃない?」「変わる必要あるの?」「変わって大丈夫なの?」
自分の内外から聞こえてくるこの声でに、何度も何度も揺さぶられます。

これこそが、神様からの試練だと思うのです。

「変わりたいとな。それは本気か?本気で変わりたいのか?変わってどうしたいのだ?」
私たちの本気を、神様は確かめておられるのだと思うのです。
本当に応援してもよい人かどうかを、見極めようとされているのだと思います。

これから、時代は本当に大きく変わっていくことでしょう。今まで以上に、新旧のぶつかり合いが起きてくると思います。でも、ここで変化に乗らなければ、もう、次の流れから取り残されていくのはおわかりだと思います。

邪魔が入る。邪魔が大きければ大きいほど、その新しい変化はやりがいがあるということです。そして、今いる場所や、周囲の方々からの卒業をも意味しているのではないでしょうか。今いる場所から旅立つことも、変化なのですから。

さあ、変わろうと思われたのなら、勇気を出して第一歩を。邪魔など恐れずに、思い切って一歩を踏み出しましょう。

踏み出せば、見える景色も変わり、たとえ結果が最初は満足ではなくとも、変化しつづければ、必ず、到達したい未来につながっているのだと思います。どうか、ご自分の未来を信じてくださいね。

【PR】
自分の未来を信じられなくなってしまった、なんてことありませんか?
そんな方こそ、ぜひ、占い鑑定のお話に耳を傾けていただきたい。
私は、あなたの未来の可能性を信じて、あなたらしい未来像のお話をさせていただきます。

公式LINEアカウントでは、本当の自分に目覚める「開運体質」をつくるアドバイスをお伝えしております。登録いただいた方には生年月日をもとにしたあなただけの鑑定動画をプレゼント。無料ですので、ぜひご登録ください。