お金を何に使うのか、誰のために使うのか

金を使えば、金はなくなる
頭を使えば、頭は良くなる
心を使えば、心は磨かれる

これまでの時代は、お金を使えば幸せになれる、幸せになるために、お金が必要なんだと多くの人は思っていたと思います。私もそう思っていました。

でも、北極流に出会って、お金は運の具現化だと教えていただきました。
欲望のままお金をつかっては、運が浪費してしまいます。

お金を何に使うのか。誰のために使うのか。
人に喜んでもらうお金の使い方こそ、徳積みという開運につながるのです。

何に使うか。いっぱい考えれば、知恵と知識が増えていきます。脳の活性化となるわけです。脳の活性化こそ、新しい時代のテーマ。非常に重要なことなのです。

鵜呑みにしたり、影響されっぱなしは危険。常に頭を使うことです。
天津祝詞の暗記、おススメです。

そして、和。
自分だけが幸せになるのではなく、みんなで幸せになるために。
いっぱい心を使っていけばいくほど、心は磨かれ、輝いていくのです。

これからは、誰のために生きるのかがテーマ。ひとりではなく、みんななのです。
であれば、心を使う、気遣うというのは大事ですよね。

私たちは、やはり、これからの生き方を見つめなおす時に来ているのだと思います。

公式LINEアカウントでは、本当の自分に目覚める「開運体質」をつくるアドバイスをお伝えしております。登録いただいた方には生年月日をもとにしたあなただけの鑑定動画をプレゼント。無料ですので、ぜひご登録ください。

タイトルとURLをコピーしました