ご神名を唱えるだけで開運する最高の言霊「アマテラスオオミカミ」

神様のご神名を唱えるだけなのです。ご神名を唱えれば、神様は気づいてくれます。

神様は、わざわざ何度もが大好きなのです。

皆さんは初詣はどちらに行かれますか?愛知の常滑に住んでいた私は、毎年両親と共に伊勢神宮に参拝しておりました。この伊勢神宮の内宮に祀られている神様「アマテラスオオミカミ(天照大神)」という言葉が、最高の言霊ということをご存知でしょうか。

日本は、日の本の国、太陽の国、さらには日の丸というように「太陽信仰」がとても篤い国で、その太陽神が天照大神様ということになります。天皇陛下の祖先とも言われておりますので、非常に日本人の心に根差した神様であります。

そのご神名「アマテラスオオミカミ」は10文字なのですが、この「10」という数字は「完成数」だと師匠から教わりました。だからこの10文字を唱えるということは、全てのものを完成させていく、満たされていく働きがあります。

昔の方は、この「アマテラスオオミカミ」という言葉を30分以上唱えていたとか。私もやってみたことがありますが、胸の辺りが暖かくなってくる気がしました。心の中にある太陽が、光り輝くようなイメージで祈ると良いとも言われております。

私もイベントの仕事で、絶対失敗できないような時には「アマテラスオオミカミ」と唱えています。これを唱えると、偶然かもしれませんが上手く行ったことがいっぱいあるのです。心の支えと言いますか、神様に応援されていると思うだけでも安心できるのでしょうね。

この「10」という数字ですが、太陽は10年サイクルで動くと言われています。だから「アマテラスオオミカミ」という10文字の言霊も10回唱えれば開運と言われております。この言霊で開運のサイクルが回り始めますので、ぜひお試しください。

具体的には朝起きた時に、できれば太陽に向かって二礼二拍手して10回唱えていただくと、その日は運のエネルギーが後押ししてくださります。もし太陽に向かうことが難しい場合は、伊勢神宮の画像に向かって拝んでいただいても構いません。もちろん神棚がある方は神棚に向かって唱えてください。

今日は最高の開運ワード、最高の開運言霊「アマテラスオオミカミ」についてお話しさせていただきました。日々日々運のエネルギーをチャージして、開運に結びつけていただきたいと思います。

公式LINEアカウントでは、本当の自分に目覚める「開運体質」をつくるアドバイスをお伝えしております。登録いただいた方には生年月日をもとにしたあなただけの鑑定動画をプレゼント。無料ですので、ぜひご登録ください。

タイトルとURLをコピーしました