七赤金星が教えてくれたこと

成長のヒント

こんにちは。

「足ることを知らないと、大きな禍が起きる」
七赤金星の影響が大きかった2020年はまさに、それが現実となった1年だと思います。

七赤金星は、満足しない。もっともっとと欲しがる。その結果、内面から崩壊していく。ストレートに読めば、そういう意味となります。

私たちは、子供のころから欲張りはいけない、教えられてきたはずです。欲張りとは、まさに程度をわきまえず、欲望を膨らませることです。

ところが大人になると、いつの間にか、人より優位に立って、もっともっと頑張り続ける生き方が良いと考えるように世の中がそういう風潮で満ち溢れています。

そして、自分達だけの利益や都合を考えて、発展へ走り続けているのが現代の人間の姿とも言えますね。

これではきりがありません。
そうなんです。きりがないということを七赤金星の神様は教えてくださったと思うのです。

こんなに忙しく日々を過し、沢山のものを手にして、はたして人間は、本当に幸せなのか。

欲望を満たすためにお金を稼ぐ。お金を稼ぐために多忙になる。多忙になれば時間も心も余裕を失う。そして、私たちは疲弊してしまったのだと思います。

やはり、「適度」がとても大切なのです。

このことを、古典は教えてくれています。

「足るを知る」つまり欲望をほどほどにし、
皆で分け合う生き方ができたら、
人生をもっとゆったり健康に楽しめるのですよ。

生き方を見直す、とても大切なタイミングなのだと思います。

公式LINEアカウントでは、本当の自分に目覚める「開運体質」をつくるアドバイスをお伝えしております。登録いただいた方には生年月日をもとにしたあなただけの鑑定動画をプレゼント。無料ですので、ぜひご登録ください。