【2021年11月の運勢】開運九星気学からのメッセージ「来年の予告編」

2021年11月の運勢と開運ポイントをお伝えします。今年も、あと2か月です。

先月は2021年の収穫期。そして、11月は「2022年はきっとこんな一年になるであろう」と予感させる出来事が起きやすいです。自分らしさを知る。これが来年のテーマ。これまでの努力の継続を。そして、英気を養うことも忘れずに。

一白水星

今月のテーマは、ゆっくりです。周囲からは答えを出せとプレッシャーがかかりますが、あくまでもゆっくり進めることです。それは、周囲へ優しくするのと同時に、自分に優しくすることになります。やりすぎないことを心がけてください。

二黒土星

今月は心が軽く明るくなり、動きたくなる衝動に駆られるかもしれません。ですが、二黒土星さんはじっくり型ですから、無闇やたらに動いてしまっては、自分らしさを失います。ささいなことをおろそかにせずに、丁寧に。

三碧木星

今月はフットワークがとても軽やかになります。三碧木星さんらしい明るい声が聞こえてきます。その調子で、周囲の応援をしてください。そうすれば、周囲から応援が集まってきて、それが良いご縁となりそうです。誠実な言葉と健康を意識して。

四緑木星

運気の流れは良いのですが、どうしても、ひと手間ふた手間がかかりそうです。自分の都合では動けません。これは、自分を見つめるためのものです。ある意味、決算のタイミング。ぜひ、緩やかに、ぼちぼちと。功を焦らないでください。

五黄土星

あなたが主役の1か月です。主役ですから、もうひとふんばりしなくてはなりません。それが充実につながっていきます。どうぞ、周囲に対してのサービス精神を忘れずに、協力を求めながら、やりきって、あとは天に任せてください。

六白金星

あなたらしい行動ができる環境になりました。これまでよりも動きやすくなります。だからと言って、自分だけ良くなっても。周囲のために縁の下の力持ちを買って出てください。今一番大事なのは、育むことです。相手を認めてくださいね。

七赤金星

今月は、人生改革のチャンスです。これまでの生き方、関係を見直し、改善改革の準備をしましょう。大事なのは、相談できる仲間。助けてと言えるのが本当の仲間です。沢山相談して、理解しあってください。でも、節度は大事ですよ。

八白土星

いろいろなことが明るみになってきます。これまでの結果として出てきます。それはもしかすると予期しなかったことかもしれません。でも、これは人生が変わるサイン。自己改革のチャンスです。頑張れ、突き破れ、耐え忍べです。

九紫火星

今月感じるであろう停滞感は、未来の準備です。とても大事な時期なのです。たとえ今は通じなくとも、いつかは通じ合う。そう信じてください。相手はあなたに受け止めてほしいと思っているのです。相手の立場を我がことのように考えてください。

10月28日にliveを開催しました。いっぱい語っているので、ぜひご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました