運気が変わる前兆、未来からのサインをつかもう

ブログ

私たちには、2種類の時間の感覚があるのをご存知でしょうか?

過去:お金で失敗した。

:お金で失敗しそう。

未来:やっぱり金持ちになんてなれない、ずっとお金で苦労するんだ。

過去から未来にかけて時間が流れている。これを不幸な時間感覚と言います。

でも

未来:お金で苦労しない幸福な生活を送っている。

:一旦お金のこと、経済のこと、働くことを見直すとき

過去:お金で苦労しないためにお金の良さと怖さを知るための経験

未来がすでに決まっていて、未来から過去へ時間が流れている。これを、幸福な時間感覚と言います。

それなら、幸福な時間感覚の方がいいですよね。そして、これは、誰だって持てる時間感覚なのです。

誰のもとにも、人生を変える、幸福になれる前兆、サインが送られていることをご存知でしょうか?そのサインを受けとれるか、見落とすか。なのです。

今回は、未来からの前兆、サインについてのお話です。

ポイントを整理します。

大事なことは、どれだけ具体的に願うか

占い、タロットカード、易は、未来を観るツール。おみくじもそうです。ただ、大切なのは、どんな願い事をして占うか、おみくじを引くかなんです。

おみくじは、吉凶ではなく、メッセージの部分が最も重要。それが未来からのメッセージ、問いかけに対しての答えとなります。

そう。大事なことは、どれだけ具体的に願いを立てることができるか。神様に具体的に願い事を伝えることができるか、が重要なポイントです。「現状を〇〇に変えていきたいんですけど、大丈夫ですか?」「今の自分をよりよく成長させていくためには?」と自分の聞きたいこと、悩み事を天に投げることなんです。

願い事は書き出そう

静かな空間の中で、ぜひ、未来を祈ってください。祈る前に書き出す、かなり有効な手段だと思います。書き出したら、PCやスマホで映し出した画像を神社に見立てて、お札やお守りを神社との通い路だと見立てて、ぜひ、お祈りください。

前兆・サインはどんな形でやってくる?

願いを立て、祈ると、いろんな形で、前兆・サインがやってきます。
・道すがらに見た看板のメッセージ
・何気なく見た本、雑誌、テレビ、ネットの記事
・知り合いに偶然に出くわす
・仲間や相方、家族との何気ない会話の中
願い事をしていないと気が付かない形でやってきます。

未来からの前兆・サインの見分け方。それは、腑に落ちるかどうか。直感でわかると言うか。ぴたっとはまる感覚というか。こう、いちいち理由を考えたりしなくても納得できる。こういう感覚に気づいた時、未来からサインを受け取っています。

だから、時間のある今、願い事を具体的にイメージする。イメージ出来たら、書き出すことです。

私が人生を変えるきっかけとなった本。まあ、これも人生を変えたいと願っていた僕に未来がくれた本当に宝物のような出会い。その本が、パワーアップして昨年出版されました
願い事を具体的にするには、もう最適の本です。

未来からの最高な前兆・サインをぜひ掴んでください!

公式LINEアカウントでは、本当の自分に目覚める「開運体質」をつくるアドバイスをお伝えしております。登録いただいた方には生年月日をもとにしたあなただけの鑑定動画をプレゼント。無料ですので、ぜひご登録ください。