【陰陽五行】『火』(九紫火星):何度でも。満足するまで追い求めるポジティブ好奇心エネルギー!

ブログ

開運陰陽五行。今回お届けするのは『火』のエネルギーです。

『火』をイメージすれば誰だって、熱い!明るい!と思いますよね。でも、それだけでは、ないのです。

明るくて、活発で、元気で、パワフル。そんな火のエネルギーの持ち主は、同時に、自分の内面を常に模索しています。

本当の私は?
本当にやりたいことは?
本当に行きたい場所は?

本当を追い求め、本当を探すのが火のエネルギーの真の目的です。

時にはむなしく、空虚になってしまうこともあるでしょう。そういう時には、ひとりで頑張らないで。

新しい何かを始める木のエネルギーを取り入れれば、そのエネルギーが燃料となって、再び、火のエネルギーは活発となる。

道はどこまでも続きます。その道をあきらめることなく進むこと。進めば景色は変わるのです。出会う人も変わるのです。

火のエネルギーが人類の進化に必要。それは、常に↑を目指すエネルギー。そして、人間が神様に少しでも近づいていくこと。まさに、修行ですね。

その行動原理は、確かに関心があるかないかです。でも、一度関心を持てば、情熱の火は炎となり、前進あるのみ。

今、日本を、いや世界を困らせているのは細菌。水のエネルギー
その水のエネルギーを沸騰させ昇華させることができるのは、火のエネルギー

コロナは太陽を意味する。太陽は火のエネルギー。

何度でも何度でも。明日を信じて。

開運陰陽五行シリーズ

公式LINEアカウントでは、本当の自分に目覚める「開運体質」をつくるアドバイスをお伝えしております。登録いただいた方には生年月日をもとにしたあなただけの鑑定動画をプレゼント。無料ですので、ぜひご登録ください。