【陰陽五行】『金』(六白金星・七赤金星):天使と悪魔。成長そして進化は金のエネルギーが不可欠なのです。

ブログ

いらっしゃいませ。開運九星気学の世界へようこそ。

今回は、開運陰陽五行『金』気についてのご紹介です。

私たちが便利に快適に過ごしている今の文明は、この『金』のエネルギーによって進化してきたものだと思うのです。

『金』代表的な象意は「武器」
刀をイメージしてください。そこから、闘い、戦争という意味につながっていきます。

ある意味、自動車も飛行機もインターネットさえも、戦争、軍需産業から生まれ発達してきたもの、とも言えますよね。戦争目的で作られた技術が平和利用されている、これが、私たちの文明だと言えます。

おわかりのとおり、とっても大事なのは、利用する側の心ということになります。

金には、純粋、天、聖、神を意味する六白金星と欲望、人間的、俗を意味する七赤金星の2つの種類があります。これは、金のエネルギーが「分ける」性質があるから。そう、分けないと分からない、だから分けるのです。

戦争も考えてみたら、それぞれの立場では正義であり、相対する相手は悪となりますよね。ですから、心がむちゃくちゃ大事だということなんです。

そして、これからの時代にとってとても大事なのは、【誰のために】なのです。

金のエネルギーが突っ走って勝利を収めたとする。でも、その勝利のために、周囲の全員が倒れたとする。気が付けばひとりぼっちだと。ひとりぼっちになって気づくんです。幸せではないと。

何度も書かせていただいていますが、幸せは分かち合うことなんです。奪い合い、勝利することではないんです。共に楽しむことなんです。良かったねと言い合えてこそ、幸福感を感じるというものです。

これまでの人類の進化は『金』
でも、これからの人類の進化は『五行』すべてが必要だと思います。

『金』のエネルギーは、外からの純粋なエネルギーを取り込み、内側の汚れたエネルギーを輩出する役目があります。ここから、肺や大腸という意味につながっていきます。皮膚という意味にもなりますね。

なので、金の気を持っている方って、喫煙者だったり、水分を採るのが苦手だったり、呼吸が浅かったり、皮膚のトラブルを抱えたりします。そういう時は、金のエネルギーを取り込みましょう。

以下が金の食べ物です。(うわー私の大好物ばかりです。。。)

紫蘇・わさび・にら・大根・胡椒・山椒・ラッキョウ・生姜・唐辛子・にら・酒・さといも・ネギ

これに、金のエネルギーの親、『土』のエネルギーをプラスですね。

うどん・鰻・鯛・牡蠣・鯵・エビ・羊肉・牛肉・カボチャ・山芋・胡麻・大豆・米・蓮根・鶏卵・トウモロコシ・小豆・蜂蜜・ぶどう・砂糖・茄子・胡瓜・キャベツ・トマト・白菜・レタス・柿・桃・ミカン・梨・豆腐・こんにゃく

こういった食材を組み合わせてください。

これからの時代、どうか『金』のエネルギーが平和利用されますように。

開運陰陽五行シリーズ

公式LINEアカウントでは、本当の自分に目覚める「開運体質」をつくるアドバイスをお伝えしております。登録いただいた方には生年月日をもとにしたあなただけの鑑定動画をプレゼント。無料ですので、ぜひご登録ください。