【2021年9月の運勢】ターニングポイント

ブログ

こんにちは。9月の運勢を読み解いてみました!

9月の運気を読み解くにつれ、浮かび上がってくる言葉は「厳しい」

オリンピック・パラリンピック(この記事を書いている時は開催中ですが)が終わり、落ち着くかと思いきや、なかなかそうはいかないようです。

世の中には、いろんな言葉が溢れてしまっている様子が見受けれらて、どの言葉を信じていいのかわかりません。もしかすると、応酬合戦のような状況のもなりかねないのです。

オリパラ(と書かせていただきますね)に関する費用の問題も上がりそうで、これはかなりの予算オーバーとなりそうで、これも騒動につながっていきそうな気もします。

海外の動向はかなり状況はよろしくない気がしていて、何か、爆発事件のようなことが起きるのではないかと不安です。(この記事を書いている今、まさにそれが現実になってしまいました。。。)

激情に巻き込まれて行く。シビアな意見が飛び交う。ここから革命につながっていきそうです。

こんな状況の影響をもろに受けてしまい、世の中には、不安や孤独感が増大し、未来に対しての不透明感どころか悲壮感のような空気が多そうな気配。まるで、アマテラスオオミカミ様が岩戸隠れしたような感じです。

これらはいずれも、時代が大きく変わる前夜のようなもの。どうやら私たちはターニングポイントを迎えたようです。もうこの変化の流れには逆らうことはできません。

ではどうしたらいいのか。それは、
1. この変化を生き抜くための度胸を持つこと
2. 絶対によくなる(よくするんだ)という信念を持つこと
3. 各自が、危機回避能力、危機対応能力、危機管理能力を高めていくこと
この3点が重要になってくると思います。

これまで頑張ってすくすく育ててきたことを収穫して楽しむもいいでしょう。でも、新しい未来に期待を高めて、一歩踏み出すことも大事です。

9月、私たちは闇夜の中、松明を持たされています。そのままでは闇の中。進むしかありません。でも、進もうと決めた人のこと、神様はちゃんと見ています。応援しています。人の口を通じて、励ましてくれています。

ですからどうぞ、明るい未来を信じてください。勇気を持って、変化に対応してください。

一白水星「よく周囲の声を聞け」
二黒土星「大事なのは自力」
三碧木星「目標を定めてそこに向かう」
四緑木星「豊かさを大切に」
五黄土星「泰然なる運命の流れに乗れ」
六白金星「大所高所の視点を持て」
七赤金星「やり続けること」
八白土星「ゆっくり一歩一歩」
九紫火星「怯まずに気を尽くして」

公式LINEアカウントでは、本当の自分に目覚める「開運体質」をつくるアドバイスをお伝えしております。登録いただいた方には生年月日をもとにしたあなただけの鑑定動画をプレゼント。無料ですので、ぜひご登録ください。