【九星気学風水】二黒土星のエネルギーで最強のモテリビングを作ろう

ブログ

前回のトイレ掃除、いかがでしたでしょうか?

【九星気学風水】開運の入り口はトイレ掃除から
ここにいらしたということは、きっと、開運にご興味があるのですね。風水もお好きだと思います。そもそも”開運”というのは、自分の夢や願いを叶えるだけでなく、本当の自分らしく生きていけるようになる。そう思っています。東洋運命学のひとつ風水...

私自身、動画を上げてから毎回(毎日ではなく毎回)欠かさずトイレ掃除をしていましたら、鑑定のご依頼がぽぽんと入りまして、いやはや、その効果に驚いております。

もっと効果が出ましたら、お伝えしますね。

今回は、柴山がほとんど手を出したことがない、モテる運をアップさせる風水です。

イメージしてください。どんな人がモテるでしょうか。

明るくて、優しくて、見守ってくれて、全てを受け止めてくれて、その人といると成長していくような気になる、そんな人がモテると思うのです。(かっこいいのは時限ですよね)

このすべての要素を兼ね備えているのが二黒土星です。

この二黒土星がもっとも活きる場所が、リビング。

それは、二黒土星に「人が話をしたくなって集まる」という意味があるから。
子供の頃、「ねーお母さん、あのねー」と誰もがしたと思いますが、それです。

リビングがあったかくて、居心地よい。これは、エネルギーがチャージされている証です。
神社で気持ちいいのが、神様が祝福してくださっているのと同じ。空間にいる神様のお使い、微生物くんが私たちを癒して、エネルギーをわけてくれているのです。

でも、きったないリビングでは微生物くんがお怒り。
「何で掃除せえへんねん!そんな奴の味方なんて、誰がするかいや!!」という感じで、エネルギーを奪うんです。

そうならないために、まるで母親のような気持ちになって、リビングをせっせとお世話するのです。

掃除して、明るくして、換気して、浄化して。(詳しくは動画を再度ご覧くださいね)

以前、自宅をパワースポットにという動画を作成しましたが、トイレの聖地化も、母なるモテリビングも全てパワースポット化です。

【九星気学風水】自宅をパワースポットにする。運気が良くなるコツ教えます。
今回は、私たちの開運には欠かせない風水の知恵と九星気学が合体した、九星気学風水をお伝えします。風水というのは、元々空間のエネルギーをいかにうまく取り組むことで、私たちの運をアップしていこうという、いわば、昔は皇帝しか用いることがない帝王...

ぜひ、お試しいただきたいです。

公式LINEアカウントでは、本当の自分に目覚める「開運体質」をつくるアドバイスをお伝えしております。登録いただいた方には生年月日をもとにしたあなただけの鑑定動画をプレゼント。無料ですので、ぜひご登録ください。