【子供の将来どうなるの?】心配しすぎる両親に欠けていること

ブログ

「何度注意しても、言うことを聞きません」
「なぜこんな行動をしてしまうのか、わかりません」
「自分の子供の気持ちが理解できません」
「自分の子育てに自信が持てなくなりました」
「子育て間違えてしまいました。。。」

以前は、仕事や恋愛、ご自分事の相談が多かったのが、子育てに悩むお客様が、じわじわ増えていると感じたのは、僕が中華街から独立した2019年からだったように思います。

「いつも笑ってていい子だったのに」
「あんなに怒ることなんてなかった」
「どうして次から次に問題を起こすのだろう」

子供が生まれてから頑張って子育てしてきたからこそ、その豹変ぶりに、混乱困惑し、落胆されておられます。

でも、私の鑑定を受けていただく中で、変わっていかれる方が多くいらっしゃいます。

なぜ変わられたのか。それは、
子供の本質に気が付いて、希望が持てました」
「子供の本質ではなく、自分の思い込みが強かったということに気が付きました」
子供の可能性を伺い、受け入れ、信じることができるようになりました」
このお言葉に、その理由があると思います。

そうです。
皆さん、『子供の本質を理解できた』ことから改善が始まったのだと思います。

私たちは親がしてきた子育ての方法しか知らない

私たちは、世間一般で言われていること、社会常識、例えば育児書に書かれていたことにも影響されますが、両親がしてきた子育ての方法しか知りません。

私たちの多くは、親がしてきた子育てが我が子に当てはまるかどうか、ということに気付くことなく、生まれた瞬間から、怒涛のような日々の中で子育てに向き合っていくと思うのです。その中で「あ、この子はせっかちだな」「のんびりなんだな」「いっぱい食べるな」「よく泣くな」そんなことに気が付いていきます。なんとなく我が子はこんな性格なのかもと思い始めます。

それに、親が自分にしてくれた子育ての哲学、自分の経験から導き出した理想の子供像周囲との比較関係者や専門家の声から、こういう子育てをしていった方がいいんだと思い込んでいくのです。

残念ながら、ここには、子供自身の性格は、なかなか反映されていません。ここに、大きな問題があるのですが。。。共働きの多い現代では、子育てにかけられる時間も労力も限界があり、この思い込みは近年より大きくなっていると思います。

子供を知る手がかりに3つのチェックをしてみよう

もし、子育てに自信がないな、しんどいな、と思われたのではあれば、深呼吸して、下記のチェックポイントを我が子に当てはめてみてもらえますか?

①我が子は、自分で決めたがるか、なかなか自分で決められないか。

自分で決めたい子供は、実は、お金をかけずに育てた方がいいのです。そういう子をお金をかけて親の言うことに従わせていくと、ヘタレな何も決められない大人になってしまいます。

逆に自分でなかなか決められない子には、親がある程度の情報を渡して選択をさせる、ある意味、お金をかけて育てた方がいいのです。そういう子にお金や手間をかけずに育てると、やさぐれます。

②元気いっぱいに走り回っているか、比較的おとなしいか。

子供は確かにエネルギーの塊みたいなものです。でも、沢山走り回ったりする子もいれば、すぐに休みたがる子もいますよね。動き回れるのも体力あってこそ。子供の体力もかなり幅があります。運動できるのがいい子!というのは、あまりにも乱暴な考え方だと思いませんか?体力がある子はいいですが、もともと体力がない子にそれは厳しい。両親がそれをわかるだけで、子供はとても安心するのです。

③下記のどの状態が日常で多いか。

  • いつも同じものを欲しがる
  • 「ねえねえ聞いて聞いて」といつも言ってくる
  • 周囲の人がよってくる
  • 相手にすぐ命令する
  • テレビを見たり本を読んだりインターネットを見たりするのが好き

これらの行動には、

  • いつも同じものを欲しがる→変わりたくない→守備本能
  • 「ねえねえ聞いて聞いて」といつも言ってくる→伝えたい→伝達本能
  • 周囲の人がよってくる→引き寄せてしまう→引力本能
  • 相手にすぐ命令する→相手を変えたい→攻撃本能
  • テレビを見たり本を読んだりインターネットを見たりするのが好き→見たい聞きたい知りたい→習得本能

人間が持つ5大本能の強弱が影響しています。

また

  • 何で?どうして?と聞きたがる
  • 面白そう、面白くない、とよく言う
  • 好き嫌いが多い
  • すぐに面倒くさがる
  • 何かにつけて強がる

これも、

その人が持つ宿命の星の影響が行動に反映されているのです。

日ごろの行動をじっくりみていると、自分の子供がどの本能が強いのか、弱いのか、どういう宿命を持っているのかが、なんとなくわかってくると思います。

チェックしてみてください。意外に気が付かなかった、我が子の顔が見えてきたのではないでしょうか?

子供の本当の個性を知って、子供も両親も良い人生にしよう

親が子供を思い込みで見てしまう、育ててしまうというのは仕方のないことだと思います。ですが、子供の個性をもし知っていたら、子育てはもっと違うものになっていたのではないでしょうか?子供の人生だけでなく、両親の人生も、より良きものになっていったと思うのです。

知ることができれば、理解ができます。
知ることができれば、対処することができます。
知ることができれば、個性を生かす方法を見つけ、実践することができます。
その人らしく、のびのびと生きることができるというものです。

占い鑑定というのは、この個性を非常にわかりやすく解説してくれるツールです。
だからこそ、子育てにぜひ活用していただきたい!占い師として、切に切に思う次第であります。

公式LINEアカウントでは、本当の自分に目覚める「開運体質」をつくるアドバイスをお伝えしております。登録いただいた方には生年月日をもとにしたあなただけの鑑定動画をプレゼント。無料ですので、ぜひご登録ください。